日々そわか

そわかが綴るすこやかな暮らしの雑記帳。くらしのこと、子育てや本や美味しいものも。あと、仮説の証明も出来れば!

長男、10歳のお誕生日をむかえて

f:id:erieriririsheep:20171010122521j:image

こんにちは。

3連休が終わり、肌寒い火曜日の札幌です。

ユニクロの薄いダウン、もう活躍しています!

 

3連休、我が家の長男が誕生日だったので、お誕生日パーティーをしたり、岩手から旅行で来ていた友達家族とモエレ沼公園で遊んだり、支笏湖へ遊びに行ってきたり、盛りだくさんな3日間でした。

 

お友達とは長男妊娠中に知り合って、ずっと福島で仲良くしてもらっていました。

こちらに来てからは年賀状でお互いの近況を伝え合い、いつか会えるとは思っていましたが、それが先日!

久しぶり、と感じない位、前のままの空気感で、子どもたちが大きくなって、走り回っている。

なんだか感慨深かったです。

 

最後に「またね!」とハイタッチしていたふたり。

そのタッチが力強くて、ふたりとも少年になっていて。

お友達ママと一緒にじーんとしてしまいました。

 

将棋やポケモン、理科、図工、ドラえもん

好きなものが一緒なふたり、あっという間に仲良くなっていました。

私も子ども共々仲良くしてもらって、とってもうれしいです。

10歳になるんだね、としみじみ。

元気で幸せな大人になって欲しいね、と願いは一緒。

たくさん日々の子どもや家族との時間を楽しんで、子どもたちが手を離れていくその日に晴れ晴れと見送れるよう、今をくらしていきたいです。

 

決意表明のような文になってしまいましたが、10歳をむかえて長男がどんなふうに成長していくのか、楽しみでもあり、不安も多少あり。

それでも、息子が大きな壁にぶつかったり悩んだときに、相談できたり、ほっとできたりする基地でありたいなぁ、と思いました。

 

お誕生日会は、パエリアとチーズフォンデュエスカルゴ!とサラダとケーキ。

 

虫好きの息子たちが、コスコトで大幅値下げされており、おねだりされて買ったエスカルゴ。

貝のようなお味で美味しかったです。

皆、美味しそうに食べてくれて嬉しかったです。

 

写真は、支笏湖で水切りしているところ。

特に次男はハマって、ずーっと水切りしていました。

 

連休明け、今日も1日そわかに過ごせますように。

札幌国際芸術祭2017 モエレ沼公園へ

f:id:erieriririsheep:20170930100919j:image

おはようございます。

 

昨日は、幼稚園が休園日だったので、札幌国際芸術祭が開催中のモエレ沼公園次男と行ってきました。

 

ガラスのピラミッド、好きな場所なんです。

 

そこにアートの数々。

 

その中に、黄色いバルーンに入れる展示がありまして。

黄色い世界の入り口で次男は行きたくない、と少し抵抗したものの、入ってみたら徐々に慣れて、他に来場した方もおらず、係の70代位の方も優しくて。

 

とことこ歩く次男の後ろ姿をみて、未来は明るい!と思えて、じーんと感動しました。

 

非日常な体験ができて楽しかったです。

 

札幌国際芸術祭は10月1日までです。

 

今日もご訪問ありがとうございます。

楽しい週末をお過ごしください!

リウマチ卒業生に学ぶ 9レッスン

f:id:erieriririsheep:20170926123407j:image

こんにちは。

 

昨日は3ヶ月ぶりの内科通院の日でした。

尿検査、血液検査の結果も異常なし。

ステロイド薬のプレドニゾロンを1日3ミリグラムになり、1日当たり1ミリグラムの減薬になりました。

 

主治医の先生にも、調子いいですね、と声かけていただきました。

 

最近思うこと。

病気を治していく過程で大切なことは、食べるものや生活習慣を変えていくこと。

これはトライしやすいですよね。

 

しかし、もうひとつ大切なこと。

メンタルを変えていくこと、なんじゃないかと思います。

 

自分を大切にする。

周りのひとたちを大切にする。

ためこまない。

うらまない。

責めない。

ゆるす。

じめじめしないで泣くなら泣く。

リラックスする。

ありがとうの気持ちを持つ。

ありのままの自分にオッケーをだす。

 

怒りやさみしさの感情が出てきたら、それは何から出てきているものなのか想像してみる。

 

休むことなくいつも働いてくれている、身体や内臓、細胞に感謝して労る。

 

図書館で何となく手にした本にも、病気に向き合って治していく過程での、心理的なアプローチについて書いてありました。

リウマチの患者さんについて書いてありましたが、膠原病の方にも参考になれば、と思い、紹介させていただきます。

 

リウマチ卒業生に学ぶ 9レッスン すべての関節痛は“治癒力”を語る

難病請負人の中村司さんの著書です。

 

中村さんは医薬品を使わずに、リウマチ自然寛解した元患者さんから聞き取りした情報をまとめて、栄養指導や温熱療法、鍼などを用いて、患者さんたちを寛解に導くコーチングをされています。

 

この本では、こころに関して半分以上書かれています。

 

中村さんは自然寛解した、元患者さんたちに共通することは、人生を前向きに楽しむセンスがある、とおっしゃっています。

 

私は病院の先生と薬にお世話になっていますが、心の持ち方、静電気や農薬、経皮毒、食べ物などについても書かれてあって、とても参考になりました。

 

今日は幼稚園最後の遠足だったので、朝からサンドイッチをつくりました。

 

秋晴れ万歳です!

 

今日もいい日になりますように。

ゴッホ展やいろいろな日

f:id:erieriririsheep:20170925094812j:image

 

こんにちは。

今日は北海道立近代美術館で開催中のゴッホ展を見に行ってきました。

 

一度見てみたいと思っていたゴッホの絵。

なんとなく新聞の懸賞に送ってみたら当選したので、ほくほくしながら息子たちを誘って行ってきました。

 

といっても私、絵画、ほとんどわかりません。

ゴッホの作品も知っているのは「ひまわり」くらい。

それでも、ゴッホの作品は色彩鮮やかで心惹かれるものがありました。

 

息子たちはささっと見ては、そとで遊びたいーとのこと。笑

きっとおっとと行っても同じような反応だったと思います。

 

でも、いいのです!

 

ぶーぶー言いながらも、あれは好き、とかこれはなんか幽霊みたい、とか。

浮世絵はゴッホが描いたのかっこいいね。なんて。

 

美術館、楽しかったです!(本当はもう1回位ゆっくり観に行きたい。笑)

 

そのあとは先月から息子たち通っている将棋教室へ。

将棋好きな子どもたちから若者、おじいちゃんまで。

皆さん、熱心に対局していて熱気がすごいです。

色んな人とたくさん対局できて、息子たちも楽しいみたいです。

 

その後、仕事終わりのおっとの新しいスーツを買いに。

 

マイカーの車検もあったりで盛りだくさんな1日でしたが、夕食は侘助の担々麺で美味しい締めくくりでした。

 

明日は、3ヶ月ぶりの内科通院の日です。

今日も1日お疲れさまでした。

 

 

 

蜜蜂と遠雷

f:id:erieriririsheep:20170916061024j:image

おはようございます。

 

一昨日、読み終わった小説が素晴らしかったのでご紹介です。

 

恩田陸さんの蜜蜂と遠雷

ピアノコンクールに出場する若者たちが、本選へ進むまでに成長していく物語。

 

クラシックが身近ではない私でも、恩田さんの紡ぎだすことばを追いながらそこには瑞々しい音楽があり、音の響きの中にいるような、不思議な体験でした。

 

話題作で読みたいと思いつつ、最初にいざ本を手にすると、その厚みや文字の細かさにちょっと怯みました。

でも、そんなことは杞憂。

 

読み始めると、ページを早く捲りたくて、もっと先にすすみたくてたまりませんでした。

やっぱり読書は楽しい!

 

美しい音楽やひたむきな登場人物な姿に心揺さぶられて、幾度となく涙を流しました。

 

読書の秋におすすめの1冊です。

 

今日もいい日になりますように。

 

 

 

デイキャンプな日曜日

f:id:erieriririsheep:20170915093827j:image

おはようございます。

 

今朝はJアラートびっくりしましたよね。

なんだかそわそわした朝じかんでしたが、味噌汁を飲んだらなんだかほっとして。

朝ごはん、ありがとう、な朝でした。(自分でつくりましたが)

 

先週末、北広島自然の森キャンプ場でデイキャンプしてきました。

今更ながら投稿ですが。笑

大人200円、小学生100円。

炉場もあります。

こじんまりしていましたが、トイレや水場も綺麗で、管理人の方も感じが良くて、また利用したいと思いました。

半日だけであっという間でしたが、バーベキューしたり、ぼけーっとしたり、子どもたちはのびのび遊ぶことができて、いい日でした。

小さいけど川もあり、寒かったのですが息子たちきゃーきゃー言いながらはしゃいでいました。

 

バーベキューではコストコのお肉と、宮崎県奈半利市のふるさと納税お楽しみコースの返礼品の鮎を塩をふって炭火で焼いて食べました。

焼おにぎりにとうもろこしや枝豆もホイル蒸し焼きしたり。

外で食べると更に美味しいです!

 

秋晴れの毎日、お日さまの下でたくさん過ごしたいです。

 

それでは!

 

今日もいい日になりますように。

 

パワーオブタッチ 触れることは生きること

f:id:erieriririsheep:20170908055232j:image

おはようございます。

 

火曜日に、ベビマサロンHOKORUの中島直子さんのお話会に行って来ました。

 

そのお話会とは、触れることのパワーを伝える講演会「Power of Touch」。

いつも素敵だな、と感じる先輩がいて、その方にタッチケアってとてもいいよ!とお話を伺っていて。

とても気になっていたので、まずはお話を!と申し込みしてみましたが、本当にすごくいい時間で、参加できて本当に良かったです。

 

お話会は3時間。

タッチケアについてのお話や、直子さんが関わってきた親子の物語の数々。

 

子どもたちやお母さんたちに大きな愛情を持って伝えてくれる直子さんの言葉や、あたたかい目でその場の空気感を切り取ったかのような素敵な写真の数々。

 

タッチケアを通じて、セルフエスティーム(自己肯定感)が高まり、寂しかったちいさな自分に気づいてあげて変わっていくママたち。

 

どの子もお母さんが大好きで、そして無償の愛をおくり続ける子どもの存在の素晴らしさ尊さ。

 

3時間があっという間で、たくさん泣いて泣いて、持っていったミニタオルが大活躍しました。

 

触れること、って素晴らしいな。

 

ぜひ、子育て中のお母さんに聴いてもらいたい!

子どもとの時間を楽しめない、と悩んでいる方がいたら、中島直子さんに出会って欲しい!と思います。

 

私は、その日から息子たちに自己流でタッチしていますが、寝る前のタッチの時間前になるとおダル(おだつの最上級だそうです笑)息子たち。

可愛いなぁ。

不思議と私もパワーを貰っているのか、寝起きがいいです。

 

もっと、タッチのことを知りたい、学びたい、と思い、12月1日の思春期Touch 講座の申し込みもしました。

中島直子さんと、ぴんぽんはーとのあやちゃんさんおふたりのお話を一度に聴くことが出来る、スペシャルな時間です。

そして、定員8名という少人数制!

今からとっても楽しみです。

ベビマpartyやタッチケア講座も気になる方は、HOKORU サロン、検索してみてください!

 

 

大人になってから、ちいさな自分が感じていたことが勘違いと気付いて楽になることがあります。

 

歳を重ねるごとに強くなって、優しくなれていけるような気がします。

まだまだまだまだですが!

これからの人生が楽しみです。

 

写真は、モエレ山を登る息子たち。

 

長男は頂上目掛けて一目散にダッシュ!

そして、ダッシュでまだ登ってる途中の私のところまで下りてきて、「てっぺんね、風強いよ!あ、でも、もう1回登ってくるね!」とまた一目散な長男。笑

 

次男は登る前に枝を見つけてきて、つらくなってきたら杖に笑

途中、私に抱っこさせながら、景色も楽しみつつ頂上へ。そして帰りは転がる!次男

長男はもちろん、帰りもダッシュ。一直線笑

 

性格が出ていて面白かったです。

 

 

長文読んでいただきましてありがとうございます。

今日も1日皆さまにとっていい日になりますように!