読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々そわか

そわかが綴るすこやかな暮らしの雑記帳。くらしのこと、子育てや本や美味しいものも。あと、仮説の証明も出来れば!

免疫アップ!

f:id:erieriririsheep:20170112140221j:image

こんにちは。

函館から札幌に戻ってきて、あっという間に3日が経ちました。

 

年末からの体調不良が尾をひいていて、微熱&なんだか本調子には至らず、でしたが、どうやら風邪からくる不調ではなさそう。

 

今日、病院へ行って、このまま熱が下がらなかったら、プレドニン1日6㎎に加えて、免疫抑制剤のメトトレキサートも増量するとのことで、いくつか検査もしてきました。

 

年末からずっとロキソニンで炎症を食い止めているのですが、それも対症療法でしかないですから仕方ないのかもしれません。

 

でも、自分の免疫を高めて普段の状態に戻せたら、それに越したことはないので!

これから整体でお手当てしてもらってきます。

 

 

函館では、母の鯨汁(函館ではお正月にいただきます。鯨と山菜、野菜がたっぷり入った醤油仕立てのお汁です。)や黒豆や手料理を食べて、心もお腹も満たされました。

 

帰省途中には、森町赤井川のおおば製パンさんで、十勝の有機小麦と天然酵母を使って釜で焼き上げる香り高いパンとの出会い。

クロワッサン、衝撃の美味しさでした!

 

そして、七飯町の山田農場さんでは濃厚でフレッシュな味わいの(チーズの表現がわからないのですが、こう感じました!)山羊のチーズgaroを。

子どもたちは今お腹に赤ちゃんがいる可愛い山羊さんに草もあげさせてもらい、とっても楽しそうでした。

 

山羊のサイクルに合わせたチーズづくりのお話も奥さまに聞かせていただき、山羊や羊、あひるに愛情かけつつ共生している暮らし、感謝祭ではお肉も家族で解体していただくことも素晴らしいと思いました。

 

お子さまたちは日々の生活から命をいただいていることを学ばれているんでしょうね。

 

環境は違えど、私も我が家の子たちにも伝えていけたらなぁ、と学びをたくさんいただいた時間。

 

 

さて、実家では妹が里帰り出産していて、愛しの甥っ子に初対面でした!

 

実物の甥っ子はやっぱり写真や動画以上に可愛い‼

 

子どもたちも抱っこさせてもらったり、父母や妹たちと食卓を囲んだり、楽しい時間はあっという間でした。

 

ゆっくりゆっくりな年の始まりでしたが、段々元気になれますように、精進します‼