読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々そわか

そわかが綴るすこやかな暮らしの雑記帳。くらしのこと、子育てや本や美味しいものも。あと、仮説の証明も出来れば!

私の本棚

f:id:erieriririsheep:20160715134856j:image

こんにちは。

はてなブログには週ごとにお題があるようで、今週のテーマは「私の本棚」なんですね。


そこで、先月購入した本のご紹介です。

『血流がすべて解決する』



島根県出雲大社の表参道にある、予約のとれない漢方薬剤師さんである堀江昭佳さんの著書です。


血流の大切さは聞いたことがあったり、リンパマッサージやヨガなどで流すことの大切さはなんとなく知っていました。

ですが、この本を読んで、そもそも血液の量が少ないと健康にはなれないんだ、と天地がひっくり返るほどの衝撃を受けました。(大げさ?笑)


血液を増やすために日頃気を付けることから、その効果まで、読み応えたっぷりです!


血流を増やすと免疫力が上がるだけでなく、肌や髪の毛、爪まで元気になるのは女性には魅力的ですよね。

そして、心に与える影響も書かれているのが為になりました。


膠原病バセドウ病を検索して、縁あってこちらにあそびに来て下さった方、一度読んでみることおすすめです!


著者の方のお人柄か、すごく文章が柔和で読みやすかったです。



今朝は久しぶりに膝が痛くて、ちょっぴり気分が曇り空な朝でした。

身体のどこかが痛いと気持ちも沈みがちになってしまいますね。


そんな中、朝ごはんの支度をしていると、「ぎゃーーーーー!!!」と次男の悲鳴。
どうしたのか聞いてみると、飼っているカブトムシが逃げ出して、次男のお弁当箱の巾着の中にひそんでいたとのこと。

それはびっくりするよね。

暗い気持ちも一転、大笑いな朝でした。


朝から膝のお手当てして(ドテラのディープブルーのオイルとお灸)ちょっと痛み和らいだみたいです。

手をかけてあげると身体も応えてくれる気がします。

ついつい毎日の生活の中で自分のことって後回しにしちゃいがちだと思います。
私もそうでした。
母ってそうなってしまうこと多いかもです。

でも、自分のケアをして健やかであることが家族にもいい影響を与えるのかなと最近思っています。

目指すは明るく元気な母!
↑ふつうと思われるかもしれませんが、体調不良から回復したばかりの私には毎日これ意識してます。


膝の痛みにお灸したのは、梁丘、血海のツボでした。