読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々そわか

そわかが綴るすこやかな暮らしの雑記帳。くらしのこと、子育てや本や美味しいものも。あと、仮説の証明も出来れば!

糖質って…!

f:id:erieriririsheep:20160716071019j:image
おはようございます。
今朝も札幌はいいお天気ですね。
昨夜はどちらかで花火大会が行われてましたね。
音がするのでベランダに出てみたらちょうどばっちり見えて。
毎年楽しませてもらっているので、もうこんな時期なのねと夏を感じています。
夜空にニコニコマークの花火、子どもたち喜んでいました。
さて、今日でちょうどアトピーの息子が整体の先生の指導の下、糖質制限始めてから2週間になります。
糖質制限というと、炭水化物みんないけない!というイメージがありますが、先生はご飯、パンOK。
給食は何でも食べてよし。
砂糖と果糖(フルーツ)、麺、もち米、じゃがいも、さつまいも、甘い野菜NG。
調味料も、砂糖はもちろん、みりん、お酒もNG。
あとは肉も魚も豆類も野菜もなんでも感謝して50回噛んでいただく。
おやつも果物もパスタも大好きな長男はショックを受けていましたが、友だちの女の子が乾癬から回復しているさまを見ているので、(その子のお母さんに紹介していただきました)「治りたいからやってみる!」と2週間頑張っています。
途中、お隣の方に戴いたさくらんぼ摘みのお土産のさくらんぼは一粒食べました。
プールの際、おやつ交換のときには断っていました。
習字の先生が飴をくれたときは貰わなかったそうです。
食べるかどうかは本人に任せています。
最初はストレスを感じていた長男も、日に日に良くなっていくのが嬉しかったようで、おやつは大体おにぎりなんですが、味や形のリクエストしたり、するめをかじったりしています。
痩せの大食いで、クラスで早食いチャンピオンと言われていた息子がよく噛んで食べるようになって、まだ2週間ですが、昨日久々に会った先輩ママから「あれ?何かスポーツ始めた?」と聞かれました。
なにより朝すっきり起きられて、エネルギーに満ち溢れている気がします。
昨年の12月に布良というタオルとの出会いから、赤ちゃんの頃から使っていたステロイドとさよならし、皮膚がぽろぽろ…。
一時期酷く痒がってシーツに血がつくこともしょっちゅうでしたが、だんだん回復。
でも、黒ずんだ皮膚が元に戻らず、小学校の内外健診でも指摘されたり、久しぶりに会ったおじいちゃんおばあちゃんにお肌可哀想と言われ、本人も気にしていたタイミングでした。
まだまだ掻いて血がでているところはありますが、黒ずみがだんだん薄くなって、肌につやが出てきました!
夜も以前は痒くて目覚めてしまうことが時々あったのが、よく眠れると!
私も息子が頑張っているので一緒に糖質制限のこの2週間。
元気です!
感情が安定しています。
食器用洗剤で手荒れしていたのに、そういえばゴム手袋使ってない!
昨日痛かった膝の痛みは和らいで今日は肘が痛いです。
もしかして、好転反応、もしくはめんげんというものなのかな、と感じています。
砂糖って…
糖質って…
お楽しみに食べるにはもちろん美味しくていい!
でも、我が家はとりすぎていたのかも…と反省しました。
息子のアトピーにどれほど悩んだかしれないこの8年間。
光がさして息子の喜ぶ姿が本当にうれしいです。
でも、アイスクリームやソフトクリームにすいか、メロン、かき氷。
冷たくて美味しい誘惑がたくさんなこの季節。
息子の様子見ながら糖質制限、やっていこうかなと思います。