読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々そわか

そわかが綴るすこやかな暮らしの雑記帳。くらしのこと、子育てや本や美味しいものも。あと、仮説の証明も出来れば!

スープカレー心さんでランチ

f:id:erieriririsheep:20170216055935j:image

こんにちは。

 

今日はおっとが珍しく平日お休みだったので、ランチしてきました。

 

夫婦ふたりともスープカレーが好きなのですが、長男がスパイシーなものがあまり好きじゃなくて。

必然的に大人ふたりの食事のときに、美味しいスープカレーが食べたくなります。

 

そんなこんなで、今日は以前から行きたかったスープカレー心さんへ行って来ました。

 

私たちが食べたのは、鶏と野菜のスープカレー

一番人気で17種類の野菜とほろほろのチキンレッグが入っています。

 

お味は美味しかったですー!

細胞に染み渡って、元気になる味!

 

Perfumeのサインやゴスペラーズのカレー好きな方(名前が思い浮かばずすみません!)のサインもありました。

タモリさんもブラタモリで召し上がったとか。

 

札幌のスープカレーはほんとに個性様々で美味しいです!

 

心さん、その中でもかなり好きです!

 

帰宅して、息子の習い事のプールの前に野菜美味しい!ときんぴらと切り干し大根とサラダつくりました。

 

丁寧に愛情もってつくられたごはんはしあわせ。

 

気持ちをいれて食事をつくることの大切さ、学びました。

 

 

 今日もいちにち皆さまにとっていい1日になりますように。

 

すなおなきもち

f:id:erieriririsheep:20170213101812j:image

 

おはようございます。

 

さっぽろ雪まつりも終わり、明日はバレンタイン。

風邪も流行る時期ですが、皆さんお元気ですか?

 

私は、週末歯がしみる、と思って鏡を見てみたら、穴が…。

大きな虫歯で慌てて歯医者さんへ。(泣)

 

プレドニンを飲んでいると骨がもろくなる副作用があるということで、骨粗鬆症予防の薬を月に一度飲んでいますが、虫歯の進行も早いのかな?

 

子どもの歯は仕上げ磨きもしているので、割りと良く見ますが、自分の歯も大事にしないと…と痛感した週末でした。

 

さて、写真は小3の長男が描いた絵です。

 

先週、祖父母と一緒にブュッフェレストラン鶴雅で食べて美味しかったメニューを描いてみたようです。

 

美味しかった気持ちが素直に込められた絵。

 

きゅんとするかわいさです。

 

家族皆食べるの大好きです。

 

昨日は皆で餃子つくりました。

 

今9歳の息子は10年もすればもしかして別に暮らすことになるかも。

 

それまでに、こころも身体も舌も育って欲しいなと感じます。

 

今日は小学校のスキー学習。

 

札幌市では3年生からスキー場でスキー学習があります。

今ごろきっと頑張っていることでしょう!

 

けがなく元気に帰って来られますように、と今朝は3つお弁当つくりました。

 

今日は月曜日。

今週も皆さまにとってそわかな毎日でありますように。

 

東京みやげ

f:id:erieriririsheep:20170209151350j:image

昨日、おっとが東京出張から帰ってきました。

 

おみやげは、銀座ウエストのリーフパイとごまだんご、一心堂本舗のフェイスパック。

うきうき!

 

長男と私はゆる糖質制限中ですが、少しずついただきたいです。

 

今日の札幌はあたたかいです。

 

立春も過ぎて春も近づいているかも、と思っていたら、ラジオから今年の開花予想が…。

早い!

 

寒さで縮こまった身体を少しずつのびのびしていきたいです。

 

今日もご訪問ありがとうございます。

 

皆さまにもそわかな1日でありますように。

 

かぞくの日

f:id:erieriririsheep:20170207174307j:image

 

こんにちは。

 

昨日は、関東から義両親が遊びに来たので、一緒に食事してからさっぽろ雪まつりを見に行きました。

 

写真は、夕飯を食べた、赤レンガテラスブュッフェレストランの鶴雅で撮ったものです。

 

おっとは急な出張で関東へ…。

おっとがいなくて義両親には申し訳なかったのですが、息子たちも私も会えて嬉しかったです。

 

 

義両親はツアーの関係で一緒にいられるのは3時間半ほど。

 

明日の朝は新千歳8時発の飛行機だそうで、朝早いからホテルに泊まるとのこと。

 

食事の後は雪まつりを皆でお散歩。

夕食は北海道らしいご飯を食べたいとのことで、自宅に帰ってきて食事するのは時間がもったいない。

 

悩みに悩んで、道産食材に特化していて、和食もたくさん種類があり、大通り公園にも近い鶴雅にお店は決定しました。

 

ネタを選んで職人さんがミニミニ寿司を握ってくれるコーナーや天ぷらも揚げたて。

 

馴染みのある煮物や海鮮も充実していて良かったです。

 

食事は色んな種類があるので、3世代で食事しても皆満足できました。

 

私は子どもたちが時間差で一緒にとりにいこーと誘ってくるので、ばたばたしていましたが、ツブのお寿司と窯で焼いてくれるピザ、アーモンドソース?の鴨が美味しかったです。

 

普段食べられないような色々な味があって美味しかったです。

 

雪まつりもすごい人だったけど、夜はライトアップされていてきれいでした。

 

おとうさんおかあさん、すごく仲が良くて楽しんでいて、私も将来こんなふうになれたらいいな、とほっこりしました。

 

息子たちもおじいちゃんおばあちゃんに会えて嬉しそうでした。

おっとは残念でしたが、こうして会いに来てくれること、嬉しいなぁと思います。

 

おっとや私の両親が元気でいてくれて、時々でも会えてお互いの元気を喜び合える時間。

ありがとうのきもちでいっぱいになります。

 

 

 

今日も皆さまにとっていい1日になりますように!

 

 

冬の外遊び

f:id:erieriririsheep:20170206121752j:image

 

こんにちは。

 

最近、札幌はあたたくて、今日も日中はマイナスではありませんでした。

 

本州出身のおっとも過ごしやすい、と嬉しそう。

 

今日は久しぶりにモエレ沼公園でそり滑りしてきました。

 

外遊びはもっぱら冬休み期間はおっと任せにしてしまっていました。

楽しかったー!と帰ってくる子どもたちをみて、おっとには感謝の一言ですが、いいなーと思う気持ちも。

 

やっぱり一緒に遊びたい!と思っていたので、久しぶりのモエレ沼公園で子どもたちとそり滑りが出来て満足です。

 

つどーむ雪まつりのチューブスライダーも楽しいのですが、待ち時間が長いので平日がお勧めです。

 

モエレ沼、そり滑りたさに何度も何度もそりを引っ張って山登りするので、夜は大人も子どももぐっすり。

身体たくさん動かして、お風呂にゆっかり浸かってぐっすり眠る。 

なんて健康的!

 

運動はやっぱり楽しい!

 

ついつい車移動中心の毎日なのですが、なるべく歩こう!と決めた日でした。

 

 

今日も皆さまにとっていい1日になりますように!

 

 

面倒くさいからたのしみに

f:id:erieriririsheep:20170204060536j:image

 

こんにちは。

 

最近、これは!と思う商品を見つけましたので、ちょっとご紹介です。

 

それは生理用ナプキンのナチュラムーン。

 

以前から布ナプキンの良さは周りに聞いていて、興味はありつつもなんとなく手が出せず…。

 

でも、西区のまほろばセールに行った際に自然派ナプキンというコメントに誘われて、昼用1パック購入してみたのでした。

 

先月の生理の際に使用したところ、その心地好さに感動!!

 

今まで使ってきたナプキンとは明らかに違いました。

 

ぬれた後でも冷たくない。

肌にぺたっと引っ付く感じがないのです。

ふわっとしています。

 

ちょうど買い置きしているものがなくなるタイミングだったので、夜用と多い日の昼用も購入してみることに。

 

経血コントロールにも興味あります。

 

女性の身体にとって、とっても大切で有り難いシステムな生理。

でも正直面倒くさいものというイメージがありました。

 

でも、新しいアイテムの発見で、次の生理が今楽しみです。

 

あのふわっと感、あたたかい感じ、ご興味ありましたら一度お試しくださいね。

 

 

今日も皆さまにとっていい日になりますように。

 

 

 

これから

f:id:erieriririsheep:20170131151423j:image

 

こんにちは。

 

今日は4ヶ月に一度のバセドウ病の通院日でした。

 

朝から札幌は吹雪。

時折視界が白くなる中、目をこらして幼稚園へ次男を送り、病院へ。

 

天気も悪いし空いているかなぁ、という淡い期待も空しく、待合室はいつものとおり満員でした。

 

しかし、甲状腺炎の専門医で日本で5本の指に入ると言われている(そう書いてある本が待合室にありました)先生は人柄も穏やかで安心感があります。

 

 

血液検査の結果は、異常なし!

 

 

今まで、平日毎日メルカゾール1錠飲んでいましたが、月水金の1週間に3回、1錠ずつになりました。

 

これで4ヶ月様子をみて、大丈夫そうなら服薬やめることができるそうです。

 

 

バセドウ病とわかったときは正直、ショックよりも薬を飲めば安定する病気で症状もなくなるんだから、副作用もさほどないようだし、とほっとする気持ちの方が大きかったです。

 

 

というのも、24歳でスティル病になったときは毎日40℃の熱が出るわ、喉が痛くて固形物が食べられなくなるわ、関節はあちこち痛むわ、病院でもわからないと言われて、このまま死んじゃうのではないか、と怖い気持ちが大きくて。

 

それに比べればなんてことない!

すぐ治る!

と甘く考えていました。

 

でも、身体のどこかに負荷がかかるから病気にもなるわけで。

日々、頑張ってくれている自分の身体さんにありがとうと労りのきもちを持たなくてはだな、と思います。

 

命には関わらないけれど、バセドウ病は、微熱や怒りっぽくなったり、顔にたくさん汗をかいたり、手が震えたり、痩せたり…代謝が活発になりすぎて、身体が頑張りすぎてしまうんですよね。

 

 

今、私は、バセドウ病と成人スティル病の治療中ですが、医師の指示で出された薬を飲むだけでなく、積極的に自分でも身体が喜ぶことに取り組んでいきたいと思っています!

 

 

難病と呼ばれている病気でも(成人スティル病は厚生労働省に難病指定されています)、出産して元気に育児しています。

 

 

そわかに日々過ごすヒントを、このブログで少しずつ発信していければ、と思います。

 

脱線も多々ありですが。

 

 

札幌市東区のヒシガタ文庫でわくわくなイベントが開催されるそうです。

 

素敵な作品と作家さんにお会いできるチャンスです。

 

美味しいパンや焼き菓子なども…。

 

ワークショップやライブも楽しみです。

 

 

今日も皆さまにとっていい1日になりますように!