読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々そわか

そわかが綴るすこやかな暮らしの雑記帳。くらしのこと、子育てや本や美味しいものも。あと、仮説の証明も出来れば!

冬の外遊び

f:id:erieriririsheep:20170206121752j:image

 

こんにちは。

 

最近、札幌はあたたくて、今日も日中はマイナスではありませんでした。

 

本州出身のおっとも過ごしやすい、と嬉しそう。

 

今日は久しぶりにモエレ沼公園でそり滑りしてきました。

 

外遊びはもっぱら冬休み期間はおっと任せにしてしまっていました。

楽しかったー!と帰ってくる子どもたちをみて、おっとには感謝の一言ですが、いいなーと思う気持ちも。

 

やっぱり一緒に遊びたい!と思っていたので、久しぶりのモエレ沼公園で子どもたちとそり滑りが出来て満足です。

 

つどーむ雪まつりのチューブスライダーも楽しいのですが、待ち時間が長いので平日がお勧めです。

 

モエレ沼、そり滑りたさに何度も何度もそりを引っ張って山登りするので、夜は大人も子どももぐっすり。

身体たくさん動かして、お風呂にゆっかり浸かってぐっすり眠る。 

なんて健康的!

 

運動はやっぱり楽しい!

 

ついつい車移動中心の毎日なのですが、なるべく歩こう!と決めた日でした。

 

 

今日も皆さまにとっていい1日になりますように!

 

 

面倒くさいからたのしみに

f:id:erieriririsheep:20170204060536j:image

 

こんにちは。

 

最近、これは!と思う商品を見つけましたので、ちょっとご紹介です。

 

それは生理用ナプキンのナチュラムーン。

 

以前から布ナプキンの良さは周りに聞いていて、興味はありつつもなんとなく手が出せず…。

 

でも、西区のまほろばセールに行った際に自然派ナプキンというコメントに誘われて、昼用1パック購入してみたのでした。

 

先月の生理の際に使用したところ、その心地好さに感動!!

 

今まで使ってきたナプキンとは明らかに違いました。

 

ぬれた後でも冷たくない。

肌にぺたっと引っ付く感じがないのです。

ふわっとしています。

 

ちょうど買い置きしているものがなくなるタイミングだったので、夜用と多い日の昼用も購入してみることに。

 

経血コントロールにも興味あります。

 

女性の身体にとって、とっても大切で有り難いシステムな生理。

でも正直面倒くさいものというイメージがありました。

 

でも、新しいアイテムの発見で、次の生理が今楽しみです。

 

あのふわっと感、あたたかい感じ、ご興味ありましたら一度お試しくださいね。

 

 

今日も皆さまにとっていい日になりますように。

 

 

 

これから

f:id:erieriririsheep:20170131151423j:image

 

こんにちは。

 

今日は4ヶ月に一度のバセドウ病の通院日でした。

 

朝から札幌は吹雪。

時折視界が白くなる中、目をこらして幼稚園へ次男を送り、病院へ。

 

天気も悪いし空いているかなぁ、という淡い期待も空しく、待合室はいつものとおり満員でした。

 

しかし、甲状腺炎の専門医で日本で5本の指に入ると言われている(そう書いてある本が待合室にありました)先生は人柄も穏やかで安心感があります。

 

 

血液検査の結果は、異常なし!

 

 

今まで、平日毎日メルカゾール1錠飲んでいましたが、月水金の1週間に3回、1錠ずつになりました。

 

これで4ヶ月様子をみて、大丈夫そうなら服薬やめることができるそうです。

 

 

バセドウ病とわかったときは正直、ショックよりも薬を飲めば安定する病気で症状もなくなるんだから、副作用もさほどないようだし、とほっとする気持ちの方が大きかったです。

 

 

というのも、24歳でスティル病になったときは毎日40℃の熱が出るわ、喉が痛くて固形物が食べられなくなるわ、関節はあちこち痛むわ、病院でもわからないと言われて、このまま死んじゃうのではないか、と怖い気持ちが大きくて。

 

それに比べればなんてことない!

すぐ治る!

と甘く考えていました。

 

でも、身体のどこかに負荷がかかるから病気にもなるわけで。

日々、頑張ってくれている自分の身体さんにありがとうと労りのきもちを持たなくてはだな、と思います。

 

命には関わらないけれど、バセドウ病は、微熱や怒りっぽくなったり、顔にたくさん汗をかいたり、手が震えたり、痩せたり…代謝が活発になりすぎて、身体が頑張りすぎてしまうんですよね。

 

 

今、私は、バセドウ病と成人スティル病の治療中ですが、医師の指示で出された薬を飲むだけでなく、積極的に自分でも身体が喜ぶことに取り組んでいきたいと思っています!

 

 

難病と呼ばれている病気でも(成人スティル病は厚生労働省に難病指定されています)、出産して元気に育児しています。

 

 

そわかに日々過ごすヒントを、このブログで少しずつ発信していければ、と思います。

 

脱線も多々ありですが。

 

 

札幌市東区のヒシガタ文庫でわくわくなイベントが開催されるそうです。

 

素敵な作品と作家さんにお会いできるチャンスです。

 

美味しいパンや焼き菓子なども…。

 

ワークショップやライブも楽しみです。

 

 

今日も皆さまにとっていい1日になりますように!

 

 

 

 

 

かんちがい

f:id:erieriririsheep:20170130101937j:image

 

おはようございます。

 

突然ですが、今日ひとつ勘違いに気づいたことがあって…覚え書きです。


私は長女で妹がひとりいます。

父は典型的な仕事人間で、母が子育てほぼひとりで担っていたようです。

 

妹があまり丈夫じゃなく(今は逆)、熱を出すと痙攣を起こしたり、自家中毒にもなって幼稚園は年長さんは行かなかったとのこと。

 

私は母を助けたいと思う気持ちが強くて、わがままを言ったり、甘えたりとかは苦手で迷惑かけると思っているところがありました。

 

母が大好きだったんですよね。

 

先日、私が買っている雑誌の付録を母がいいね、と言うので、あげるよ、そのうち送るね、と言いました。

 

でも、実は自分で使いたいと思っていました。

 

本音を実の母に言えないなんて、と笑われるかもしれませんが。

 

あれこれ先回りして自分の意見を押しころしてしまう癖があるなぁ、良い子になろうとするところがあるな、と感じていたので、ひとつ自分にミッションを課してみました。

 

母にわがまま言ってみること。


 

なんてことない、「実物見たら可愛かったから私使いたくなったー!」

 

と、今朝どきどきしながら言ってみたら、あっさり「でしょー!お母さんもやっぱりそうかなと思ってた!お母さんも同じの買おうー!」と。笑

 


妹ばかり母からの愛情を浴びている、とちいさな私はどこかで思っていたけれど、それは壮大な勘違いで、飛び込んでいけばいつでも母は両手でぎゅっとしてくれた。

 

子育てしながら勘違いがひとつずつ解消していくようです。

 

急にこんな話、すみません。


 

大人になって、完璧だと思っていた母が、ひとりの、長所もあれば短所もある人間なのだとわかりました。

 

私も今、子育て真っ只中。

 

いろんな気づきをもらいながらの母9歳。

 

子育ての正解なんてわからない。

ついつい口うるさくなったり、口答えにむきになって言い返したり、反省することも多々ありですが。


一緒にご飯を食べたり、お風呂に入ったり、遊んだり、一緒に眠ったり…。

 

かけがえのない時間を精一杯味わいたいなぁと思います。

 


 

写真は、最近好きでよく飲んでいるチャイ。

 

エヌ・ハーベストの有機チャイスパイスミックスとっても美味しくてあたたまります。

 

 

 

 

 

 

 

この冬読んだ本

f:id:erieriririsheep:20170130094519j:image

 

おはようございます。

 

この冬読んだ本2冊です。

 

北村薫さんの「中野のお父さん」

 

奥田英郎さんの「向田理髪店」

 

なんとなく選んだ本なのですが、どちらの本も魅力的な父世代のお父さんが出てきます。

 

今月実家に帰ったばかりですが、父の声が聞きたくなって電話しちゃいました。

 

いつもはレシピ本や健康関係の本など実用書を読むことが多いのですが、小説も大好きです。

 

 

夫は今、悪の教典を読んでいる途中だそうで、背筋がぞわぞわする、と良いながらもページをめくる手が止まらないそうです。

 

今日は夫と長男がスキーに行くので、私は次男とふたり時間です。

 

何をしようかな、とわくわくしています。

 

 

ちょっといいもの

f:id:erieriririsheep:20170122103709j:image

 

こんにちは。

 

昨日は、成人スティル病でお世話になっている病院の通院日でした。

 

年末年始の体調不良&微熱が続いていたのがすっかり良くなりまして、その旨お伝えしてきました。

 

薬も増えずに沈静化してほっとしました。

 

体調不良のときは、いつもやっている、前にこちらで紹介しましたお手当て色々したりしていました。

 

耳つぼ、足つぼ、玄心、梅肉エキス、こんにゃく湿布などなど…。

 

いつもはこれらをするとだんだん良くなってくれるのになかなか変化がなかった。泣

 

しかし、新たに今回投入して効果を感じているのは、先日ご紹介しました、玉ねぎの皮茶と、写真のスターリジャパンのサステナ免疫ミルクです。

 

整体の先生に教えていただきました。

 

玉ねぎの皮茶は、飲むと尿がたくさん出ます。

体調悪くなった初期、尿が出にくかったのが、たくさん出るように。

 

免疫ミルクは、お通じが良くなって身体が元気になるような実感があり、お正月から飲んでいます。

 

あくまで私個人の感想ですが。

 

気になった方はよかったらお試しくださいね。

 

免疫ミルクはお試しセットが1980円で10パック入りというものがあるので、そちらがおすすめです。

 

毎日 元気に過ごすためのアイテム、またいいなぁと思うものがあったらご紹介しますね。

 

 

アンティパストのテキスタイル展

f:id:erieriririsheep:20170121161418j:image

 今日は、札幌グランドホテル1階ロビーグランビスタギャラリーで開催中のアンティパストのテキスタイル展へ行って来ました。

 

ANTIPAST の靴下は何足か持っているのですが、どれもお気に入りで大切に手洗いして履いています。

 

こちらの展示では、デザイナーの方たちが描いた図案やたくさんのわくわくするような色づかいのデザインがたくさん!

 

繊細なレースが本当に素敵なワンピースや、懐かしさとポップさが同居している小鳥柄のニットなど、洗練されつつもきゅんとする可愛さが会場いっぱいに溢れていました。

 

午前中は、行けてなかった初詣に北海道神宮へ。

 

昼食は、おっとが美味しくて感動したというチャーハンを食べに、伏見のこく一番へ。

 

なんと1時間待ちでした。

 

40分家族でしりとりし、あとの20分は子どもたちぷにぷにタイム。

なので、そんなに長く感じませんでした。

 

味のあるザ・中華な店内は列をなして待つ人人人。

 

チャーハンを注文するとラーメンがついてくるシステムだそうで、どちらもとっても美味しく、味は選べないそうなんですが、チャーハン3つ注したら、味噌、塩、醤油ラーメンをつけてくれました。

 

すごく混んでいて、少ない人数でお店の方はとってもお忙しそうだったのに、このお心遣い。

嬉しかったです。

 

食後は中央図書館へ。

 

いつもはご近所の図書センターへ行くのですが、本が色々充実していて楽しく、家族皆お気に入りスポットです。

 

年末年始の体調不良はすっかり良くなり、元気になりました。

 

元気になるために実践していたあれこれ、こちらでまた書いていきますね。

 

今日も皆さまのそわかな1日を願います!